友人がハワイ帰国後に開催した海外ウェディングの二次会に参加

友人がハワイ帰国後に開催した海外ウェディングの二次会に参加

私の同級生が、ハワイで海外ウェディングをしました。

私は出席できなかったので、帰国後開かれた二次会に参加をしました。

新婦である友人が、海外ウェディングの模様をいろいろと教えてくれました。

いちばん盛り上がったのは、どんなシーンだったかを聞いてみたら、サプライズで、バウリニューアルというそうですが、両家のご両親の結婚式をしたときが、一番盛り上がったとのことでした。

新郎のご両親は結婚40周年、新婦のご両親は結婚35周年ということで、全くのサプライズで、結婚式を行ったそうです。

「この両親あって、今の私たちがあるんだなあ、と思えて、思わず涙が出てきたよ。

うちの父親なんか、そういうの全く乗らないタイプなんだけど、やっぱり、ハワイっていう開放的な土地柄なんだろうね、素直に参加してくれてね。

それがうれしかったなあ。

」とのこと。

それはいい企画だったなあと思いました。

私はまだ独身で結婚の予定もありません。

もし結婚しても、写真だけでいいかなあなんて思っていましたが、友人の話を聞くうちに海外ウェディングもいいものだなあと思うようになりました。

互いの母親のサプライズで盛り上がったハワイの海外ウェディング

沖縄出身の友人が、北海道出身の彼と結婚をしました。

結婚式は、沖縄でしようか、北海道でしようか等、いろいろ迷った末、ハワイでの海外ウェディングを挙行したそうです。

「すっごくよかったよー。

ハワイ。

またやりたいなあ。

」と思うくらい、素敵な海外ウェディングになったようです。

その中で、サプライズがあり、なんと、互いの両親が、お互いのゲストに手作りのものをプレゼントしたそうです。

沖縄の彼女の母親からは、北海道から来たゲストの皆さんに、手編みのマフラーを、北海道の彼の母親からは、沖縄から来たゲストの皆さんに、これまた手作りのアロハシャツを準備していたそうです。

これには、新郎新婦も絶句するくらい驚いて、感激もひとしおだったそうです。

「へえ、両方のお母さん、すごいね。」

海外ウェディングはハワイが定番

「うん。うちの母は昔、少しだけ編み物教室をやっていたことがあって、彼のお母さんは洋裁をやっていたんだって。それで意気投合したみたいで、私たちに秘密で、準備してくれたみたい。」

とのこと。

みんなで新郎新婦を祝う雰囲気が伝わってきて感動しました。